彼女らの見分け方については、ちょっとした点に注意をすると概ね見分けられます!

>

目的を知れば見分けられる

話すだけの目的ならサクラでもOK

テレクラ利用者の目的は千差万別です。
確かに会うことを目的にすることは多いのですが楽しく会話することにも有るとすれば、素人女性であろうとサクラであろうと話せれば良いということになります。
そういう意味では、目的次第であえてサクラを見抜く必要はないともいえます。
ただ、サクラなのかどうなのかを知らずとも話すのが目的なら気にする必要がないでしょう。
ある意味、サクラとの会話は滅多な理由では電話を切ることはないので、話せば話すほどに続くことは確かです。
また、テレH系だと会うことが前提でないので、その場で楽しむということになります。
テレクラって個室になっていて、テレビが設置されていたりしますが必ずティッシュも設置されています。

どう使うかはあなた次第ということになりますが・・・。

出現時間帯

サクラを見分けるポイントをいくつかご紹介をしてきましたが、一日を通して出現率が高くなる時間帯があります。
それは男性が多く利用する時間帯になります。
その時間帯は夜間から深夜になることが多いのです。
利用者である男性は昼間仕事をしていて夜から深夜に外遊するので女性調達のためにテレクラを利用します。
その時間帯にサクラ女性も稼ぎ時とばかりに行動を開始します。
一般女性がかけてくる率が高いのが昼下がりから夕方になります。

因みにサクラ女性の給料、1時間いくらではなく分単位で加算されるので、長く話している時間が多ければ、もらえる額も増えるという寸法なのです。
どんなに相手の男性がくだらない話しでも、食いついてきますから話しは続くのです。

素人女性だと、ちょっとでも気に入らなければ、速攻で落ちますからこの点もサクラと一般女性との区別になります。
区別がついたとしても、相手に電話を切られればお終いとなります